スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋空に舞うコンフェティ とりあえずクリア

いや終わりましたよ(こずえパッチやってないけど)
始めてから6ヶ月以上とか。
我ながらまぁ良くやる気になったなと。

しかし今見返してみたら沙夜ルートの感想書いてなかった。けどもう記憶が定かでないのでパス。


最後に奏衣ルートをクリアしたのですが、後半が綺麗に纏められ過ぎていて微妙でした。

確か沙夜ルートでは、奏衣の復活に時間がかかっていた様な気がしたんですが。
あのくらいの案配が良かったかなぁ。

一番気になったのは。
叶があれだけ思わせ振りに出てきてアッサリと引いてしまうって所。ドウナノサ。

忘れられ変容してしまった荒魂…っていうバックボーンが見えなくて迫力に欠けてならんかったです。

後半のお芝居で和魂に変容させよう、という展開になるまでの流れもアッサリ過ぎて…。

と…そんな所が気になって、ちょっと話に浸りきれず。

肝心の奏衣との所も割とあっさりと恋仲になったりして、全体的に心に引っ掛かるものがないままスルスルと行ってしまう感じ。
悪い訳ではないんですが。これは奏衣の無垢キャラという性もあるかも。

雰囲気は本当良いのですが…それだけにこのアッサリ感が惜しい。
話として演劇要素と荒魂要素が、あまりリンクしてないのが問題なんですかね。

叶@桜田ゆうさんが沙夜ルートと同じく活躍されてるのでその辺を聴くには良いです。
凛とした声が素敵。

奏衣@鈴田さんも、この方以外にはなさげ、って感じの独特のトーンで素晴らしく。

あ、えちシーン的には尿要員でした…。3シーンとも漏れなく漏れてます。
キャラと嬌声のバランスも良くて良し。


全体としては、絵とか音楽とかテキストとか雰囲気とかは良いんですがインパクトに欠けるという所でしょうか。
好きなんだけどなぁ。


うーん、しかし調べてみたら桜田さんは最近全然出てないんですかね。
まぁ、正直全然音感働かないので聞き逃してる可能性があるかもしれんですが。
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://pohr.blog48.fc2.com/tb.php/589-a13916e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。