スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真剣で私に恋しなさい! まゆっちルート(後半) 感想

まあ3回目なので流石に予想出来てましたが、やはりバトル後の展開が取ってつけた様なアッサリさ。
泣けました…

そういう終わりにするなら、せめてもう少し中盤でも伊予出して下さい…
仕込みがなさ過ぎるので、キレイなセリフ並べられてもそこまで乗れません。

そんな感じでまゆっちルート終了。

やはり話の締まりは最悪でした。

前半~中盤部分については、心ルートの方参照。

でも、キャラ的には、まゆっち馴染んでみたら可愛かったです。
ビジュアル的には、あのおっぱいとお尻が実に魅惑的ながら、
序盤では基本的にキワモノ寄りな印象で、そこまで引かれるものがなかったのですが…。

しかしこれが進めていったらどんどこ可愛くなってきましたよ。
甲斐甲斐しい大和撫子なベクトルと、ウザくない程度の松風キャラの程良いバランスが良いかと。
九条信乃さん効果もありそうですが。

あ、Hシーンでの声も始めて聴きましたが、よろしうございました。
語尾で喉がなる様な音が、印象的。極まってる感じで素敵。

尤もシーン自体としては、個人的には微妙かなぁ。
良く言えば、声付紙芝居の特性を活かしてる、とも言えますが、
悪く言えば、声と絵にエロさを丸投げしてるといいますか。
地の文の描写が殆ど無く、会話と嬌声主体で進むのはどうかと。
安っちいAV的な雰囲気なんですよな…

後、ちょっと個人的に思ったのは、松風に本当に九十九神が取り憑いていた、
という設定にしても良かったんじゃないかと。
最初は腹話術だったかもしれないけど、いつの間にか、本当に九十九神が取り憑いていた。
偶にに、まゆっちの意図と微妙にズレた事を喋るとか合っても面白いかなぁと。

Hシーンで松風に白い樹液がかかった時に、松風が喋ってるんですが、
そこまでの余裕あんのかよ!って思っただけなので。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://pohr.blog48.fc2.com/tb.php/598-6c9ec85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。