スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ましろ色シンフォニー みうルート 感想

2番目はみうルート。

始めたら止まらなくなって、一気に終わらせてしまったですよ!
貴重な休日を一日使ってしまった…だが悔いはなし。

最高でした。まさしく非の打ち所のない出来

敢えて文句を言うならば・・・・
サブキャラのはずの紗凪がイイ女過ぎてみう先輩を攻略するのがツラくて困る。

散々言われてそうな陳腐な感想ですいません。
人気投票で1位だったらしいですが実に納得。

最初、新吾(主人公)に対しては、男だからと邪険にしているんですが、
その後、良い所をみて見直しつつも、やっぱり素直になれずつい邪険にしてしまうオトメゴコロ。

そのクセ、新吾と尊敬しているみう先輩が相思相愛なのをみて、
自分の気持ちを表にださず友達の態度で二人を見守るとかね・・・

話をみれば分るのですが、もうこのまま紗凪ルートとかあってもよいんじゃね?
という位の良い雰囲気をかもしだしたりもしてるのに!です。

二人が抱き合ってる姿を見てしまってから愛理に泣き崩れるシーンとか、
主人公達を見守りながら、一生独身と笑いながら愛理と話すシーンとか、
泣き所満載でした・・・

寧ろこれでルートがないとか拷問に近いです。
そんな訳で勢いにまかせてPSP版を買ってしまいそうです。

紗凪ばかり書きましたが、単に100点満点で120点くらいありそうなキャラなだけです。
そういう意味では、なんでこうしたんだ、と思います。
みう先輩も魅力的な出来です。

徐々に仲良くなる中で、天使の様な博愛さを持つ彼女の中にある、
臆病さや弱さが見えてくる流れが実にググっときます。
素直に愛おしく思える素敵さ。

松田理沙さんの声も実にハマってました。天然な天使らしさと、垣間見える弱さも素晴らしく。

Hシーンでも、その辺りの弱さや寂しさ、というものがほんのり見えてくる所が
実に妙で素晴らしいです。
エロさはエロさでやはり十二分に丹念な描写。
相変わらずの松田さんのサービス振りとCGのクォリティと合わせて実に無敵。

他の全部のキャラもまんべんなく活躍してて素敵。
ここでも愛理が紗凪を要所要所でフォローするイケメン振りを発揮してます。格好良いですわ。

ただ、全体的になんかヘンタイ方面にズレてる感がありましたが…。
特に桜乃とアンジェがシナリオさんの趣味の餌食になった感でネタ担当に・・・。面白いですけど。

後は結子さんもですか。いや、こんなお母さんは反則でしょう。

そしてなにより、主人公の描き方が実にイヤミなく、等身大でありながら、
ちゃんと格好良く描かれているのが良いのだと思います。

話としても収まる所に収まる、余韻を響かせる内容でキレイに浸れました。

アンジェルートではちょっとエピローグが未来過ぎてピンと来なかった所もあったんですが、
こちらは良い案配で好きです。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://pohr.blog48.fc2.com/tb.php/603-7b353f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。