スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ましろ色シンフォニー 桜乃ルート 感想

そういや今日はPSP版の発売日ですね。
悩んだけどスルー予定。まぁ積みゲ多いし。

んで、桜乃ルート終わりました。
安玖深音さんボイスに蕩けさせられたルートでした。
抑揚少ないけど、その中にいろんな表情を見せるのがホントに上手いですわ。

そして。
濡れ場の淫猥さも。
校内でのお口でのシーンが特にヤバすぎでした。
ここは、CGがまた素晴らしいです。
仄かに微笑んでる風な表情と焦がれる様な熱っぽい眼が非常にエロス。
和泉つばすさんの絵がただ可愛いだけはないなーと思った瞬間。素晴らしいです\(^ー^)/

尤も結女制服でのシーンの時は体型の崩れがちょっと酷いかなーとも思いましたが。

しかし、シナリオは…ちょっと残念な所が目立ちました。
割と良いシーンもあるんですが。

メインの二人がくっつく所までにいくつか障害がある訳ですが、
どれも「なんとなく~なイメージ」だけの描写ばかりなんですよ。

・なんとなくお父さんに反対されてる、
・よく分らないけど陰口叩かれているぽい

掘り下げて描写する時間が無かったのか…
その分解決に至るまでの流れもアッサリでしたし。

なので、主人公達の葛藤とか描かれても今一つピンと来ないという。

ちなみに、鬱展開があるような話を聞いていたんですがそういう印象は受けなかったです。
というか、これくらいは起伏がないとお話作りようが無い気がするんですが・・・

実際お父さん達とは一波乱くらいあっても良かったんじゃないかなぁと。

まぁ、その分後半はのほほんとイチャイチャしてる訳なんですが、
それはそれで桜乃との恋人トークが堪能出来たので良しとしときます。

細かい点では、アンジェの出番がほぼ「勉強出来ない→愛理に突っ込まれる」の
パターンしかなくてつまらないとかですかね。

紗凪も前半はほぼ暴力系ツッコミ要員でしたし。…と思ってたら後半はそうでもなくてホッとしました。

後は、それまでの流れとあんまし関係なく決めゼリフ的な綺麗な表現が出てきたりするのも違和感でした。
たまに流れについてけなくて「は?」とバックログ見返す事しばし。
決めセリフ的な表現というのはそれまでに積み重ねたモノがあって輝くと思う訳ですよ。


さて残りは愛理のみ。なんとか平行して進めますか。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://pohr.blog48.fc2.com/tb.php/605-a6b6ba47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。